ホーム > 薄毛 > 食事から栄養を摂って抜け毛を予防

食事から栄養を摂って抜け毛を予防

抜け毛の原因にダイエットが関係していることがあります。女性だけでなく、健康診断でメタボリックシンドロームと判断され、ダイエットに励む男性は少なくありません。無理なダイエットをすると摂取する栄養が減ってしまい、髪の成長が悪くなり抜け毛が増えます。食事からしっかり栄養を摂ることが大切です。ダイエット中の方が不足しやすいのがタンパク質です。タンパク質が多く含まれている食品は肉や魚などカロリーが高いので控えるようです。

髪はタンパク質の一種ケラチンからできています。タンパク質が不足すると原料不足で抜け毛が増えます。抜け毛予防や育毛には毎食タンパク質を摂ることが重要です。朝は和食なら納豆と焼き魚、洋食なら卵とハムなどがおすすめです。時間がない、お腹が空かないときはヨーグルトや豆乳が摂取しやすいです。お昼はラーメンやおにぎり、サンドイッチなど炭水化物に偏ってメニューになりがちです。

魚焼き定食や生姜焼き定食などはいろいろな栄養を摂取できます。肥満防止のために夜は油っぽいものを控えます。揚げ物、油が多い肉は控えて、白身魚や豆腐などを食べるとよいです。

原因 M字はげ


関連記事

食事から栄養を摂って抜け毛を予防
抜け毛の原因にダイエットが関係していることがあります。女性だけでなく、健康診断で...
ハリコシのある髪の毛を目指して
仕事の関係上、年齢を重ねるごとに髪の毛のボリュームが出なくなった、ハリコシが無く...